2010/11/12 金曜日

なんという偶然

朝ごはんはいつも米です。 つや姫うめぇ!

で、おかずに缶詰の鯖の味噌煮を出しました。 大抵骨までやわらかく食べられる缶詰の魚を出すと、 圧力鍋のことが思い浮かぶんです。

圧力鍋があれば、見切りの安い魚買って来て、 骨まで捨てることなく食べられるんだろうな〜とか、 角煮や煮豆もすぐできるんだろうな〜とか。

ずっと興味はあるんですけど、 「でかい、重い、手入れが面倒」 というデメリットでことごとく使わなくなっちゃったという例をあちこちで見てきているわけで…。

で、そんなことを毎回思いつつ結局行動に移すことがないのですが、 朝食食べた後、新聞と広告みていたら、 アサヒ軽金属工業 の広告があるではないか!

これはまさに私に見てくれといわんばかりだ。

なるほど、年末年始に圧力鍋が売れるのか…。

広告を今までになくじっくり読んでみました。 活力なべってのがとても使いやすそうで魅力的。 でもね、小さいので26000円とか高い! 使うかどうかもわからないものにそんな値段は庶民な私には出せませぬ。 残念だ〜。